くまもとTASUKIプロジェクト【熊本】公式サイト

環境貢献型商品

普段の買い物を通して環境貢献!

環境貢献型商品とは

省エネなどの努力をしてもどうしても排出してしまうCO2などの温室効果ガスを削除するための手段を持っている人に、替わって削除してもらうことを「カーボン・オフセット」と呼びます。「替わりの削除」をしてくれる人を支援し、地球全体の温室効果ガスの「収支」を差し引きゼロにするという考えです。
たすきプロジェクトで扱う環境貢献型商品は、専用のマークが付いた商品をご購入いただくことで売り上げの一部を、熊本県阿蘇郡小国町の森林維持のための保全活動資金に活かしカーボン・オフセットに貢献します。

たすきプロジェクト × 阿蘇小国町

弊社で取り扱っている「小国キクイモ」は、小国町に新たな特産品を作ろうと10年ほど前に熊本県阿蘇郡小国町商工会が推進委員会を設立して、普及推進を図ってきました。最近では、各種メディアで紹介され、小国町の特産として注目されています。また、菊芋を小国町の特産とすることで住民の健康に貢献し、将来的には地域の医療財政負担の減少にもつながると期待されております。

菊芋倶楽部とたすきプロジェクトは地域密着型コラボで、環境貢献型商品の企画開発・共同プロデュースを行い、本商品の生産・販売を担っています。菊芋倶楽部は契約農家に生産を依頼し、全量買い上げる仕組みを構築していることから、農家は栽培に専念することができます。また、当該商品以外にも多数品揃えしており、普及推進に当たって中心的役割を果たしています。つまり、菊芋倶楽部が順調に売上を伸ばすことが、地元の生産者の暮らしを支え、ひいては地元の里地里山を守ることに繋がります。そこで、弊社では実店舗で「わくわく入船マーケット」というお客様と接する場を提供すると共に、「こだわりコーナー」でも取り扱うなど、拡販に協力して地域活性化&雇用創出に寄与できるシステムを構築しています。

© くまもとTASUKIプロジェクト