くまもとTASUKIプロジェクト【熊本】公式サイト

CSR活動について

活動1ご縁を繋ぐ地域密着型
「入船わくわくマーケット」

平成27年11月で29回目となりました。各地域の生産者や加工業者の方々が集まり、地域の消費者の皆さんと地元産品を通じて交流します。大量にはできませんが、地元で地道に良いものを!!と・・・手間をかけたこだわりの品々が発信されます!
新たな出会いと再会、多くのご縁がつながっていきます!
また、地域の子供たちを巻き込んだ使用済み油で廃油キャンドルづくり・ゆるキャラ企画・親子お味噌づくり体験教室やあめ細工職人さん金太郎あめ実演プレゼントなど地域に密着した活動は喜ばれています。

活動2熊本わくわく油田プロジェクト
「熊本に油田を!!」

熊本初の廃油回収ステーションとして平成24年6月よりスタート。平成28年1月時点での実績は・・・?お客様から店内レジに持参いただいた使用済みの油は、ドラム缶40本8000Lに届く量です。地域の皆さんの環境保全に対する意識は急速に高まっております。

活動3日本の森と水と空気を守る
自然循環型「EVI活動」

店内こだわりコーナー内にEVI「環境貢献型商品」に合致する商品群を集めました。つながった生産者・業者の皆さんの地元九州クマモトの商品にEVIを通じて購入した阿蘇小国町のクレジットを付けた環境貢献型商品として販売しています。
また、マイバック推進によるレジ袋代金や廃油回収手数料などをクレジットに充てるなども循環型です。
誰でも気軽にできる!お買い物を通して環境貢献」実施中です。新しいモデルとして商品&物流システム開発も計画中(ワクワク仲間との繋がりを更に深く広くするための企画第一弾【たすきTASUKIプロジェクト】です!)【身体にやさしい!人にやさしい!環境にやさしい!】をテーマに沿ってプラットフォーム考案中です!

活動4買い物しながら社会貢献
グローバル支援型「フェアトレード」

身体に優しく安心安全~オーガニック食品です。熊本市はアジア初の公認フェアトレードシティ!ご存知ですか?「発展途上国の生産者と適正な価格で取引し、生産者の自立や環境保全を支援する活動」そんな商品群の取り扱いをスタートして少しでも普及活動に寄付できるよう展開中です。

© くまもとTASUKIプロジェクト